心に多色礼讃

唯一無二の大したことないことを胸に

会話がつまらないし盛り上がらない友人。15年の付き合いの末に相性が合わないと分かった話

f:id:lurem:20191002220020j:plain


こんにちは、心に多色礼讃のルレムラ(@luremura)です。


ときに、「別に悪い人じゃないけど、会ってもつまらない、話が盛り上がらない友人」っていませんか?私はいます。


多分、誰だって一人や二人、そういう友人っているんじゃないでしょうか。


私は、そんな友人と15年の付き合い(厳密には11年)の末に「相性が悪いんだ」とようやく気付きました(遅)。


今回はそんな友人の話をします。



会ってもつまらないし盛り上がらないが、15年の付き合いがある友人

f:id:lurem:20191002220020j:plain


私とその友人(女性)が会ったのは大学1年生のときでした。名前を(※)コアラさんとしましょう。


(※2019年10月16日修正 記事の投稿当時、Aさんとしていたのですが分かりづらくなると思い、「コアラさん」に変更しました。)


同じ学科の同じ学年ということで、友達グループが形成される時期に仲良くなりました。


コアラさんの特徴はこんな感じです。


  • おとなしい
  • おっとりしている
  • 決して悪い人ではない
  • 深い話はしない(できない?)


さらに、コアラさんについて思いつくまま分析してみました。

「深い話はしない」と書いてはいるが、非常に個人的なプライベートな話もしているので必ずしもそういうわけではなく、概念の話とか、真理の話はできない。

いわゆる「覇気があってハキハキしている」「個性をまき散らして生きるブルドーザータイプ」ではない。基本的に誰にでも合わせられる。感情の起伏は大きくない。

会話で主導権を握ったり「打てば響く」タイプではなく、相手の話していることに対して、可もなく不可もなく返せる。会話で変な失敗はしない。

自分の感情をどこに発散したらいいのか、その術を知らない感じ(なんだその分析)。

動物に例えると、なんかコアラっぽい

コアラの例えが分かりにくいかもしれないんですが、なんかコアラっぽいんですよ。


さて、そんなコアラさんから数年ぶりに「会わない?」とお誘いの連絡がありました。

数年ぶりに会った友人

「オリンピック並みに会ってなかったのか…」とちょっと驚いたんですが、私はてっきり結婚のご報告かと思ったんですね。


コアラさんとは数年間会ってなかったものの、最後に会ったときに仕事の話は聞いていたので、大変そうだと感じていました。なんせ、発散の術が分からず溜め込む印象を受けていましたから。


そんなコアラさんだったので、添い遂げる相手ができたなら非常にめでたいなと、勝手に想像を膨らましておりました。


そして、LINEで数回のやり取り後、数年ぶりにコアラさんとカフェで再会して4年間のお互いの出来事を話しました。


会ってみると、めでたい話とかそんなのではなく、単に「なんとなく会いたくなった」「どうしているかな?」と気になって連絡が来ただけだったのですが…汗


さて、「オリンピックの感覚(つまり4年)」って長いようで短い、短いようで長いなぁと思いませんか?(どっちよ)


というのもですね、数年経ってみて、大学時代と社会人初期にはそんなに感じなかった違和感をすぐに覚えるようになっていました。


いや、正確にいうと「薄々感じていたが、なんとなくスルーしていた部分」だと思います。


何かというと、



「コアラさんと話していても、つまらないし、盛り上がらない」



でした。


そう、コアラさん、私は4年の歳月をかけて、あなたとの会話がすっかり「つまらない」と感じる人間になっていたよ…。

なぜに友人との会話がつまらないと感じるんだろう?

f:id:lurem:20191002220116j:plain


なぜに、コアラさんとの会話がつまらないと感じるようになったのだろう。考えた理由がこちら。


  • 会話のリズムが合わない
  • 話が盛り上がらない
  • 話を投げても響かない
  • 会話が横方向にしか広がらない(深い話ができない)
  • 私が話のネタを出していることが多い(あまりコアラさん側のネタがない)


1つの話で深堀りして発展していく人とは、とことん発展していくんですが、コアラさんと話していると、話のテーマが一番上の層で止まるんですよ。


結局、話が発展していかないので、仕方なく横に横にと、別の話題に移らざるを得ない感じ。


話題がコロコロ変わることは、雑談で普通のことなんですが、コアラさんの場合、会話中のリアクションも薄いので、ことさらしんどい。

いまだ友人の「話したいポイント」が分からない私

そして、話を投げかけても思うように盛り上がらないので、いまだコアラさんの「話したいポイント」が分かりません。


…本当にいまだに分からない。色々投げかけているのに、15年の付き合いなのに。


誰にだって、「これ語りたいポイント!」みたいなのがあると思うんですが、何を投げてもさほど盛り上がらない(涙目)。


なので、私の中のネタで、彼女の中に引っかかりそうな内容を探しながら話してます。もう本当にどうでもいい些細なことまで。


傍から見たら、私が一方的に話しているので、「聞いて!聞いて!」って感じに見えると思います。


現に先日会ったときは「私ばかり話しちゃってごめんね」と謝る始末。


こちらも、一応数年分の話のネタはあったわけですが、私だって話し上手じゃないし、どちらかというと話下手。


なので、話していて「つまんねー話してんなコイツ…」って自分でも思っています。


そういう意味では真の聞き上手って本当にすごいですよね。聞く側が引き出してあげないといけない人だっているんですね。


↓そんな聞き上手に関する考察。

会話のリズムが合わない

あと、コアラさんもきっと感じていると思うんですが、話のリズムが合わない。もうね、致命的。


会話のリズムだのテンポだのって、育った環境に大分影響されます。


私は、母親が割とポンポンとリズムよく会話を展開していく人なので(そして私が話していても、急に別の話をぶっこんでくることが多い)、声とか会話のやり取りに、あまりに抑揚のない人だと疲れます。


とはいっても、私は話すのが早い方ではなく、言葉は途切れ途切れで話す方。で、相手のリアクションがすごく気になる方。


なので、コアラさんと話していると、私だけ先走って話して、消耗して疲れる感じ。ついてきてほしいのに…。


会話のリズムって大事ですよね。リズムが良くて、リアクションがいい人ってすごくお話いしやすいですよね。


私がこんなふうに違和感を覚えているということは、多分コアラさんも「なんか違うなぁ…」感じてると思うんですがね…。

なぜに友人との会話がハッキリ「つまらない!」と感じるようになったのか?

f:id:lurem:20191002220149j:plain

では問題です。数年経って、なぜに私がハッキリと「つまらない」と感じるようになったんでしょう?


結論からいえば、良くも悪くも私が「4年経って変わったから」です。

  • 一人の時間が異様に増えて、他人に合わせるのがしんどくなってきた
  • 歳を取って、自分と合わない人に合わせる体力がなくなってきた
  • 自分の価値観が変わり、より明確になってきた
  • 「自分と合わない人」が、ハッキリと分かるようになってきた
  • 話の面白い、もっと魅力的な人がいると知った


成長した部分と、退化した部分と混ぜこぜです。


見た目はそんなに変わってないかも(と信じたい)しれないけど、友人に対して「つまらない」とハッキリ感じるようになったのは、確実に中身が変わった。


そして、どこか彼女への気持ちに遠慮の膜を張っていたんですが、もうそんな膜、どこかに行ってしまったよ


良くも悪くも、私が自分に忠実になってきたんですよ。

「お友達なんだからつまらないなんて思っちゃダメ」神話が崩壊

学生の頃や社会人初期の頃は、まだ「すごく気が合う」と思っていて(信じていて)、私からコアラさんを誘うこともありました。


コアラさんの仕事や人間関係に対する愚痴や悩み事も聞いて、私もコアラさんと同じ類の話をしていました。


コアラさんは私への変わらぬ気持ちを持ち続けてくれていたのかもしれないのですが、でも、こうやって言葉にしている時点で、自分が口に出さずに感じていたことをハッキリ認識してしまった。


これはもう仕方がないこと。友人だろうがなんだろうが、会って話してもつまらないなら仕方がないわけです。

結論:「そりゃ年月が経てば人間変わる」「やっぱり相性って大事」

自分が友人に感じたことにちょっとショックを受けましたが、同時に、「私は本当に相性が合わないとダメなんだ」と、よくよく分かりました。だから大人数の雑談とか、反応の薄い人の会話って苦手だ。


今は、「合わない人には無理に合わせなくていいや」と思っており、「今の自分と合う人」との付き合いを優先させることにしています。


そして、コアラさんは決して悪い人ではありませんし、彼女から嫌なことをされたこともありません。


うん、だから、本当に、


数年に1回程度会えばいいかな…!


さすがにそれくらいなら、お互い話すネタも溜まっているでしょう。


年月が経てば自分は変わるし、付き合う人間も変わる。


それにショックを受けずに(受けてもいいけど)、またしかるべき相手と付き合っていくことにしよう。