心に多色礼讃

唯一無二の大したことないことを胸に

【不調の原因は普段にあり】体と時間を守ること

f:id:lurem:20170807163307j:plain

 

こんにちは、心に多色礼讃のルレムラ(@luremura)です。7月にちょっとした体調不良がありました。


原因もわかり、現在はおおむね良好?なのですが、その時のことを振り返りたいと思います。本日は、「生活習慣」のお話です。

 

 

 前回の記事でも少し触れていますが、本題からそれてしまうので、今回改めて別記事で書くに至りました。前回の記事がコチラ。 

www.lure-tashoku.net

 

 

 

7月の生活を振り返る

まずは、私の7月の生活について。

・昼前にむっくり起きる
・ほぼずっとPCの前で座りっぱなし
・夜中12時~2時過ぎの間に風呂→就寝
・ごはんは1日2回
・ほぼシャワーのみ
・7月は1、2回程度しか歩きに行ってない

世の真面目に生活を送っている方からすれば、首でも蹴られそうな内容です

 

前回の記事でも触れていますが、「時間管理がどへたくそ」。「慣れない作業でスムーズに進まないこと」が更に拍車をかけておりました。

 

こんな感じですから、7月の半ば位に体調に変化が出始めました。

 

 

7月に起きた不調

 実際に起きた不調です。

 

【その1】生理不順

 

実は、勤め人を辞める前からちょっとした生理不順はありました。


辞める一ヶ月くらい前には、大幅に遅れるなども。これは完全に「職場に行きたくない」ストレスでしたが。

 

勤め人を辞め、7月に入ってからの生理不順は「ダラダラ続く」というものでした。

 

いつもなら、5日~7日くらいで終わるのですが、7月半ばからまったく終わる気配がないのです。気付くと8月になってもまだ終わらずじまいでした。

 

【その2】何とも言えない不調

 

生理不順のように分かりやすい形ではない、「上手く言えない不調」。

 

ぬぅ~」という感じでした(どんな感じや!)。

 

生理前でも、「ぬぅ~」という感じはあるんですが、そんなときは炭酸飲料を飲むと結構スッキリします(オススメの方法)。


でも、この時の不調はそれとは少し違うようでした。

 

 

原因を探しに【生理不順】

f:id:lurem:20170807163711j:plain

 

婦人科に行く

 

8月に入り、ようやくネットで原因を探ることに(遅い)。

 

この時点で恐怖心だけは育っていますが、ネット上の「…の可能性がある」は、恐怖心を無駄に加速させます。

 

核心に迫るため、ようやく婦人科に行って検査することに。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

お医者さんとお話をして、念のために超音波検査も受けたところ、結果的に「ストレスでホルモンバランスが乱れているだけ」だと判明。

 

ここにきて、ようやく「7月のとりとめのない生活習慣のせい」だと理解。

 

我ながら気づくの遅すぎです!いや、普通気づくだろうに


ようやく安心しました。

 

 

原因を探しに【何とも言えない不調】

f:id:lurem:20170807163457j:plain

 

夏になると、暑いのでシャワーを浴びるだけの日々が続いておりました。最近は作業が完了するのも遅いですし。夜中にお風呂に浸かるのがめんどくさくなっていました。

 

しかも、お風呂自体は大好きなんですが、ガス代がね、高いんですよ

四国ガス燃料さん、本当に何とかしてください。


「節約にもちょうどいい」と、浴槽にお湯を張りませんでした。

 

湯船に浸かりたくなる

 

夜中、PCでの作業を終えると、シャワーを浴びるだけの日々が続いておりましたが、
そのうち「アレ?」と思うようになりました。


なんと言いますか、肩すかしをくらったような感じなんです。

 

なんだろうなと思っていたんですが、どうも湯船に浸かった後の「心地よい負荷」がないからだと判明。

 

そのうち、夜中にも頭が痛くなって、「ぬぅ~」となるように。

 

すると、本能的に湯船に浸かってスッキリしたくなったんです。こうして、久々に湯に浸かることにしました。

 

穢れが落ちた?

 

お風呂から出た後、心地良い負荷が体に染みわたりました。

 

その直後、行きつけのブログさんがこんな記事を書いていました。(いつもたくさんのヒントをいただいてます。)ameblo.jp

 

ブログ内容の、「風呂っていうのは、実はかなり日常に溶け込んでる、『祓い』」 って、タイムリーにもほどがある!(笑

 

結局、それから続けて湯船に浸かるようになりました。

 

体が疲れているときは、体に良くないものが溜まっている証拠湯船に浸かることで疲れ=穢れが落ちることを、昔の日本人は本能的に知っていたんでしょうね。

 

 

不調の原因は時間にルーズであること

 

f:id:lurem:20170807163254j:plain

 

今まで人生を振り返った時に、「毎日なんとなく不調」ばかりだったので、「ああ、私はそういう体質なんだ」と思い込んでいました。

 

でも、よくよく考えたら、基本的なことができていなくて、積み重なってこうなっていったんだと気づかされました。

 

夜は遅くに就寝、朝は起きるのが遅い(休みの日は特に)。


全て時間に関わること。

 

若いころは無理も効きますが、これからは体と上手に付き合っていかないといけない。女性は特に、不調が女性器官に表れます。

 

気づいたら手遅れだったなんてことも…

 

アラサーになってから、特に体への症状が顕著になっていたので、変だと思ったら病院に行くようにはしていましたが、肝心なところが置き去りになっていました。

 

今回はたまたま大丈夫だったけど、本当に手遅れだったなんてことも十分ありえることです。

 

それもこれも、時間にルーズであることが全ての原因です。ああ、痛感。

 

 

在宅になったからこそ、自己管理を見直す

勤め人時代は、嫌でも時間の管理がされている状態でしたが、これからは自分で自分を管理しなくてはいけません。いいきっかけになりました。


と、文字でつらつらと書いてきましたが、習慣を変えるのは難しい! 自分に合った自己管理を今後も探っていきます。

 

お風呂も、毎日はガス代がかかるから、入るのは飛ばし飛ばしにしてみようかな、なんて。

 

読んでいただきありがとうございました!