スポンサーリンク

脱・夏デニムでついにリネンのガウチョパンツやワイドパンツを買った!

アイキャッチ・デニムとガウチョパンツとワイドパンツ考える

こんにちは、ルレムラ(@luremura)です。

↓前回のつづきです。

ずっと、夏にほぼデニムしかはかなかった女【続・スカートが恥ずかしい問題】
私は、夏はほぼデニムしかはかない、正確には「デニムしかはけない」女でした。しかし、今年の夏からついにデニム以外もはけるようになってきました。夏でもデニムしかはけなかったのには「下半身が美しくない」というのがありまして。今回はその理由を掘り下げて書きます。

今回は、今まで夏にほぼデニムしかはかなかった私が、勇気を出して実際に買ったリネンのガウチョパンツとワイドパンツのお話。

両方とも買ったことがなかったゆえに、ハードル高く感じていました。でも、買ってみてとても良かったので、リネンのガウチョパンツとワイドパンツのよかったところを書きます!

リネンのガウチョパンツとワイドパンツを買って気付いたこと

買ったガウチョパンツとワイドパンツ

早速、実際に買ったリネンのガウチョパンツとワイドパンツを紹介していきますね。↑の写真が、私が30を超えて生まれてはじめて買ったガウチョパンツとワイドパンツです。

紺色は雑貨屋、ベージュは無印で買いました。2本とも1本につき5,000円前後。私にとっては、清水の舞台から飛び降りる金額。久々に服にそんなお金使いましたよ…。

しかし、これだけは言える…!

 

勇気出して買ってみて、本当によかったです…!

 

【その1】めちゃめちゃ涼しい…!!

ガウチョパンツとワイドパンツとデニム

買ってみて一番思ったのが、「涼しい」

参考に、デニムとの太さの比較をば。太さが全然違いますもんね~。慣れてないだけに、体と布の間に空間があるだけで、こんなに涼しいのかと驚きました。

紺色のガウチョパンツを先に買ったんですが、はじめ試着したときに、

なんやこれ!めっちゃ涼しいやん…!

と、試着室で嬉しくなったのを覚えています。

だって、夏に外出するときは、ほぼデニムはいてた人間だからさ。外出用に下にはく服で、涼しいなんてビックリだったんだよ…

5,000円する服を買うのはかなり悩むんですが、久々に即決で買ったのでした。

【その2】ピタッとしていない&固めの質感でお尻と太ももが目立たない

紺色のガウチョパンツ

私が小学生のころからずっと気になっているお尻と太もも問題

今回買ったガウチョパンツとワイドパンツは、太め&リネン生地ドレープが生まれるように裁縫されてるので、お尻と太ももも気になりません。

前回の記事でさんざん自分のお尻と太ももについて、

お尻のお肉が太ももに落ちている

お尻から太もものラインが不細工

と言っていましたが、

リネン特有の固めでサラッとした質感のおかげで、体にピタッとしないのがいいですね。レーヨンのように、必要以上にお尻と太ももの肉感も拾わない。

私、冬に生地厚めのスカートを買うときも、お尻と太もものラインを拾わないか、しらみつぶしにチェックしてますからね…

【その3】あくまでも長めの「パンツ」。スカートじゃないから安心

スカート
実際に持っているスカート

「スカートじゃない」というのも高ポイントです。私の、スカートが恥ずかしい理由として、

何かの拍子に足とか下着が丸見えになったらどうしよう…

という不安があります。

夏だから、ストッキングやタイツなんて、暑すぎてはけませんからね。

しかし、ガウチョパンツとワイドパンツは「パンツ」。スカートのように、足も中の下着も見える心配がない…!

安心できるので、地味に嬉しい要素なんですよね。しかも、スカート並みに風が入って来てスースーして涼しい。一石二鳥ですよ。

【その4】見た目がスカートのように見えて女性らしく見える

こちらの紺色のガウチョパンツ、一見スカートに見えて、女性らしく見えるのもいいです。ガウチョってドレープを多くすると、スカートっぽく見えますよね。

再度こちらの画像をば。

紺色のガウチョパンツ

普段あまり女性らしい恰好をしない私でも、遠目に見たときにスカートをはいているように見えます。

そういえば、ガウチョパンツは「もう流行おくれ」と、煽る記事を見かけることもあるんですが、

私みたいにスカートをはくのに慣れていない人間からすれば、ガウチョの長くてヒラヒラした感じって、女性らしさを出せるから、すごくありがたいんですよね~。

【その5】見た目が涼しそうに見える

今回のガウチョパンツとワイドパンツは、リネンの生地&ゆったりしたシルエットということで、機能だけでなく見た目も涼しく見えます。

生地厚めで体にフィットしたシルエットのデニムと正反対ですよね。

デニムはいているときのことを思い出して、我ながらなんでこんな暑苦しいものを夏にはいていたんだろう?と思えてきましたよ…。

今や率先して、デニムよりガウチョパンツをはくようになっています(変わり身早い)。

【その6】ウエストがゴムと紐で楽

ウエスト部分

ガウチョパンツとワイドパンツは、ウエストがゴムと紐。デニムでは、ベルトで締めていたので、ウエストにかかる負担がないのも嬉しいですね~。

でもですね、私、外出用の服は「ゴムに慣れてしまったらダメよ!」と、律していたんですが、暑い夏くらい、もうゴムでいいやん…と承認することにしました。

20代のころはまだ大丈夫でしたが、どんどん暑さに耐えられない体になってきましたし。

もう、夏の間はベルトから解放されることにします~。

スポンサーリンク

ガウチョパンツとワイドパンツ、買って本当によかった…!

デニム・ワイドパンツ・ガウチョパンツ

さてさて、脱・夏デニムをすべく、勇気を出してリネンのガウチョパンツとワイドパンツを買ってみたのですが…

買って本当によかったなと思っています。お金出してよかった!

私、この記事で早く行動したほうがいいと思ったことをつらつらと挙げていましたが、

結局、早く行動したほうがいいと思った実例6!ブログやWebライター、恋愛など
2020年で当ブログ運営と、Webライターを開始して約3年経ちます。これを機にいろいろ振り返ってみたところ「結局、早いとこ行動したほうがよかったやん…」と実感することが多かった!!今回は、「思い立ったら早く行動したほうが良かったな」と実感した例を書きます。

まさに、今回のガウチョパンツとワイドパンツも、早く買ったほうがよかったと思いました。

それにしても、思い込みって本当に人間の行動を止めてしまいますね…。

行動したほうが、それまでよりいいことが起こるかもしれないのに。

今まで、かたくなに「オラ、夏はデニムしかはかねぇ!」と決めていたことを悔やみましたよ。

そして、「ガウチョパンツなんて、最近のオナゴがはくもの(今も?)。私とは無縁だわ」と思わず、素直に取り入れておけばよかったなぁ~。

数年かかったけど、脱・夏デニムできました

無事に(?)脱・夏デニムで涼しい思いができるようになったと同時に、また一つ、頑固な私の思い込みが外れました。ヨカッタヨカッタ。

まだまだ、スカート問題の延長は根深いですが、夏はもう無理せず、ガウチョなどで涼しく過ごすことにします~。

前回の記事はこちら。

ずっと、夏にほぼデニムしかはかなかった女【続・スカートが恥ずかしい問題】
私は、夏はほぼデニムしかはかない、正確には「デニムしかはけない」女でした。しかし、今年の夏からついにデニム以外もはけるようになってきました。夏でもデニムしかはけなかったのには「下半身が美しくない」というのがありまして。今回はその理由を掘り下げて書きます。

私の、「スカートが恥ずかしい」問題はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました