心に多色礼讃

唯一無二の大したことないことを胸に

【冷や汗話】EVERNOTEが同期できてなくてWordに助けられた話

EVERNOTEとWord
こんにちは、心に多色礼讃のルレムラ(@luremura)です。今回は、曲がりなりにもWebライターとしてお仕事をさせてもらっている者として、「EVERNOTEを使っていてめちゃめちゃ焦ったけど、首の皮一枚つながってWordに助けられた体験談(長い)」をします。


EVERNOTEの詳しい機能を説明する内容ではありませんが、「EVERNOTEってどうなの?」とか「ライティング(仕事)で使おうと思っているけど、どうなの?」と思っている方々にとって、「そういうこともあるのか~」程度になれば幸いです。


(※スマートフォンのアプリ版ではなく、PCでの作業限定のお話です。)

「EVERNOTE」を知らない方の為に簡単な説明

Evernote

Evernote

  • Evernote
  • 仕事効率化
  • 無料

私はEVERNOTEのヘビーユーザーでもなんでもないんですが、本題に行く前に、まったく「EVERNOTE」を使ったことない方のために、簡単に説明をしておきますね。(EVERNOTEが何なのか知っている方は、「EVERNOTEの同期ができていなかった事件」、もしくは「Wordに託される一縷(いちる)の望み」まで飛ばしていただいて大丈夫です。)

プライベートでも仕事でも、記憶しておきたい情報の整理は Evernote にお任せください。まずは簡単なメモ、チェックリストの作成、Web ページの保存から。作成したノートは、お使いのパソコンやスマートフォン、タブレット端末に自動同期されます。

引用:「Evernote」のApp Storeより

要するに、「情報を簡単整理」、オンラインなら「どこでも同期」してくれる、高性能なメモ帳みたいなものです(本当に簡単な説明)。


PCやスマートフォン内にすでにあるメモ帳では出来ないことができます。例えば


  • 文字の色付け、大きさの指定
  • 音声の録音
  • 画像、写真の貼り付け


などなど。スマートフォンにもアプリで入れておけば、外出先で編集→勝手に同期されるので帰宅後、ネットにアクセスして、パソコンでもスマートフォンで書いた内容の続きが編集可能、という具合です。


「外出先でパソコンではなく、スマートフォンで作業したいな」と思っても、EVERNOTEがあればそのままスマートフォンのアプリでも続きの編集ができます。


パソコン、スマートフォンに内蔵されているメモ帳なら、こういうのってスムーズにできないですよね。


その点、EVERNOTEはスマートフォンにアプリを入れておけば、パソコンでやっていた作業も地続きで、スマートフォンでも作業ができます。しかも高性能。同期が連動しているので、煩わしさを覚えることもありません。

EVERNOTE、いざ使ってみると「こりゃ便利かも!」

さて、私の場合、EVERNOTEをものすごく活用しまくっている、というわけではありません。あくまでも「仕事の記事作成のためのツール」で「必要最低限のいいメモ帳」として使っています。


使う決め手になったのが、メモ帳ではできない「文字の色付け、大きさの指定」ができること、「行間がそんなにミッチリしてない」ことでした。しかもEVERNOTEは、文中に画像が貼れるわけです。


↓EVERNOTEとメモ帳の画面を比較すると、こんな感じなのですよ。
EVERNOTEとWord


実際、記事を書いていて、文字数が増えるごとに、どんどん見づらくなっていくのが悩みのタネでした。もう少し変化の付けられるツールが欲しいな~と常々思っていました。そこで、EVERNOTEを使ってみたところ、見やすくて便利だ!ということで使いだしたわけです。

「EVERNOTE使ってます」→いかにも「通(つう)やで!」にも憧れた

あと、Webライターのお仕事をしていると「EVERNOTEは便利」「EVERNOTEがないともう仕事にならない」など、散々「EVERNOTEは良い」と噂には聞いていました。


で、私の頭の中で「EVERNOTE→いかにも通(つう)やで!」みたいになってきて、憧れて使いだしたのも、理由の一つだったわけです。要するにミーハー精神がうずいたんでさぁ。

「EVERNOTEの同期ができていなかった事件」勃発

EVERNOTEとWord「夜」


そんなある日、事件は起こりました。

真夜中に起きた予期せぬ悲劇

その日も、EVERNOTEで記事の下書きを作っていました。時刻はすでに夜中の12時くらいです。


記事の下書き自体はほぼ完成していました。後は、クライアントさんに少し気になる点だけ確認し、専用の編集画面で編集すれば完成です。


ここで私は、ほぼ完成した下書きを確認し、いつも使っている無料の「誤変換確認サイト」とWordのスペルチェックと文章校正機能で、文字と文章の確認をしました。いつもしているこの行動が、後に首の皮一枚残すことになります。


確認後、一区切りついたということで、一旦EVERNOTEを閉じました。何気ないこの行動は、悲劇を生みました。


私は、EVERNOTEをWebでログインして使っているのですが、EVERNOTEは、自動同期してくれるので、いわゆる上書き保存のボタンや同期ボタンが存在しません。


「同期してますよ~」の時は、赤線で囲んでいるアイコンがちょっと動くので、同期しているんだなと分かります(画像小さくてごめんね)。
EVERNOTEとWord「evernoteの同期」

この時は、このアイコンがあることすら気付いていませんでした。…今思い返せば、この時このアイコンはちゃんと動いてなかったかもしれません。


そして数分後、ちゃんと同期されていると思い込んで、再度EVERNOTEで書いていた下書きを開いたところ…


なぜか「途中まで」しか完成していない下書きがそこにはありました。


一瞬理解できずに頭の中に「?????」が浮かぶ私。すぐに「もしかして、途中から同期できていなかった…?」と状況を理解します。


寒い真夜中、滝のような汗が一気に噴き出しました。

目の前の現実が頭に入ってこない

EVERNOTEとWord「不穏」

ctrl+Z…
ctrl+Z…


パソコン上では少し前の行動を戻すボタンがありますが、現実では少し前に戻すボタンは存在しません。


「EVERNOTEが自動的に同期してくれている」ので、なにもバックアップを取っていませんでした。しかし、目の前には、何度見てもほぼ完成間近だったはずの下書きがなく、途中までしか保存できていない下書きしかありません。パニックを抑えつつ、とりあえずやってみたことは、

  • EVERNOTEを何度か開いたり閉じたりしてみる
  • EVERNOTEのリマインダー機能をクリックしてみる(多分使い方違う…)
  • iPhoneに入れてあるEVERNOTEのアプリも確認


何度見ても結果は同じでした。あの、数時間かけて調べて書いた下書きはどこへ消えたのか?


まさかまたあの時間かけて調べて書かないといけない…?これほど焦ったのは、久々のことでした。

とにかくEVERNOTEで書いた下書きの復元の仕方を考える

EVERNOTEとWord「パニック」

この時点で「ちょっと自分でも何が起こっているのかよく分からん」状態です。汗がダラダラ出てます。


なんといえばいいんでしょうか。パニックになりたいけど、なれない感じ。自分のパニックを外に逃がしたいけど、逃がすことができなくて、内に抑えて叫びたいのを抑えている感じです。生きていると、こんな経験一度や二度くらいないですか?


でも、頭の中の残り数パーセントくらいは、冷静さが残っていました。どういうわけか、「いや、あそこまで仕上げていたデータがそう簡単に消えるわけがない」と、変な自信があったのです。なんでだろう。

EVERNOTEにデータが残っていないか?

とりあえず、EVERNOTE内で目につくアイコン、ボタンは押しまくりましたが、履歴ボタンらしきものは見つけられませんでした。


履歴の探し方があるかもと、ネット上で情報を調べてみたんですが、パニックだと情報がうまく頭に入ってきません。しかも、Webでログインするタイプは、履歴機能やバックアップ機能について、あまり取り上げられてないように感じました。


私が使っているのは無料のベーシックプランですが、他の有料プランなら、もっと機能が豊富だったのかもしれません。


私が方法をうまく情報を見つけられなかっただけかもしれませんが、普段からもう少しEVERNOTEの詳しい使い方について知っておけばよかったなと後悔しました。

使ったサイトにデータが残っていないか?

EVERNOTEとWord「データ」

もしかしてと思い、いつも使っている無料の誤変換確認サイトを再度開いてみました。が、当然データは残っておらず。なんとなく、閲覧履歴からはどうかと思い、開いてみましたが…もちろんありませんでした。

こんなときに限って使わなかったコピペチェックサイト

いつも使っている、無料のコピペチェックサイトなら、今までチェックした文章を、履歴で残してくれる機能があります。しかし、この日は残念ながらまだ使っていませんでした…。


数分前の私に戻って、「コピペチェックサイト、いつもよりちょっと使うタイミング早いけど使ってみようや!」って声かけてあげたい…!


ここまで来て、本当にどうしようと頭を抱えたところ、記事内容を貼り付けた「Word」のことを思い出しました。


「ひょっとしたら、なんとかなるかもしれん」


そんなわけで、記事の未来はWordに託されることになります。

Wordに託される一縷(いちる)の望み

EVERNOTEとWord「デスクトップ上のWord」

とはいえ、Wordには単に文章を貼り付けただけで、保存はしていませんでした。


そんなんで果たして復元できるのか?と自分でも不安でしたが、調べてみると、保存していなくても復元できることが判明。マジかWord。いや、ほんまWordさまさまやで…。


やり方はいたって簡単でした。実際には事前に以下の設定をしていることが条件になります。私の場合、運よく設定されていたおかげで、データを復元できました。この記事を読んでいる方、頭が冷静なときに、確認されることをおススメいたします。

1.Wordの「ファイル」タブ→「オプション」「保存」
2.「文書の保存」「次の間隔で自動回復用データを保存する」にチェックを入れ、自動保存される時間を指定する
3.「保存しないで終了する場合、最後に自動保存されたバージョンを残す」にもチェックを入れておく
4.「自動回復用ファイルの場所」も指定して、設定は終了

そして、肝心の復元の仕方がこちら↓

1.Wordの「ファイル」タブ→「情報」「バージョンの管理」、もしくは「ドキュメントの管理」「保存されていない文書の回復」を選択
2.「ファイルを開く」の画面で「(文章のはじめの一文)(英文字と数値).asd」があるので開く
3.文書が復元される。「名前を付けて保存」、もしくはメモ帳などに貼りつけて保存しましょう!


こちらのサイト様で載っている方法です。ほんとにありがとうございました。
michisugara.jp

Wordで記事内容の復元完了!

やり方に倣(なら)って操作したところ、見事に文章を復元することができました。急いでメモ帳とWordで保存し、無事に記事は完成したのでした。


その後も、EVEROTEにログインしたりログアウトしたりして、文書を何度か開いたり閉じたりして確認してみました。しかし、やはり途中までしか保存できていない文書しか残っていませんでした。


完成直前で消えた文書、どこに消えたんでしょうね…


着ていたシャツの首回りに、汗がじっとり染みついた春の夜の出来事でした。

そもそもEVERNOTEが同期できなかったのはなぜ??

EVERNOTEとWord「疑問」

ここでちょっと疑問です。


なんで自動同期が大前提のEVERNOTEでこんな不具合が起こったのか?ちょっと調べてみたところ、いくつか判明したのですが、私の場合は「ネット環境の不具合」なのではないかと推測。


というのも、私のパソコン、実際にサイトにアクセスしたら「サイトが見つかりません」と表示されることが時々あるのです。(この場合、手動でWi-Fiを切ったりつなげたり設定したら、すぐに接続される)


そのため、いつの間にかオフラインになっていた…?かもしれません。でも、オフラインになってしまったら、ネットで調べ物をしたくてもできないはずです。


記事を書いている最中も、確か調べ物ができたので、謎が多いですね。でも、オンライン上の同期ができていなかったという点で、やはり「ネット環境の不具合」なのでしょうね。

解決策は?

今後も、こういうEVERNOTEの不具合が起こったらどうしましょう?


私の場合、Web上でEVERNOTEに直接ログインして使っています。でも、EVERNOTEには「Evernote for Windows」「Evernote for Mac」という、パソコンに直接EVERNOTEのソフトをダウンロードする方法もあります。


それがコチラ。
evernote.com


「Evernote for Windows」だと、自動的に同期できるのかはよく分かりませんが、ちゃんと自分の意思で押せる「同期できるボタン」もあるモヨウ。


そもそも今回のような事件が起こったのは、「Web上で自動的に同期されているから大丈夫」が原因なわけで。


でも、これだと「ネット環境の不具合」が起こったら対処しきれないんですよね。その点、自分のパソコンにソフトをダウンロードしておくのなら、オンオフ関係ありません。


あと、前述でも少し触れたんですが、Web版では同期に関する不具合の解決策が見つけられず…(私の検索力では見つけられなかっただけかも)。一方で、ソフト版では見つけることができました。


いざという時は、ソフト版の方がなんとかなるのかもしれません。

【まとめ】EVERNOTEは便利だけど別のバックアップも大事


↑事件があったときのつぶやきです。EVERNOTEのバックアップ、専用の方法もあるようですが、私は記事作成のための下書きや、ちょっとしたメモ帳程度なので、そこまでしようとは思いません。作ったファイルの数も少ないので。


その後、EVERNOTEはちょくちょく使いつつも、区切りが付くごとにまるまる全内容をメモ帳にコピペ→上書き保存して、別で保存するようにしています。なんやかんやでメモ帳、便利です(都合が良すぎ)


今回は、EVERNOTEに関するお話でした。何が功を奏するかわからぬものです。ちょっと邪道(?)ですが、Wordに貼りつけておくと、いざという時、役に立つかもしれませんよ!もちろん、バックアップはこまめに!


実は、今回およそ4か月ぶりのブログ(!)で「久々にブログでご報告!」みたいにしようかと思いました。でも、区切りのたびにそんなことするのもどうかと思ったので、いったん置いておきます(汗)。


ブログが止まっている間も、来訪して下さっていた方、はてなスターを押してくれていた方々、本当にありがとうございますね!


読んでいただきありがとうございました!