心に多色礼讃

唯一無二の大したことないことを胸に

実際、派遣ってどうなの?元派遣社員が教えます その2【メリット後編】

f:id:lurem:20170916200140j:plain

 

こんにちは、「唯一無二の大したことないことを胸に」がモットー、ルレムラ(@luremura)です。

 

前回に引き続き、派遣のメリットを挙げていきますよ~!

 

 前回の概要とメリットの記事はコチラ。 

www.lure-tashoku.net

 

 

 

【メリット3】副業OK

ただし、派遣会社によります。

 

私は、登録後にその派遣会社が副業NGだと知ったバカぽんです

 

同じ職場の違う派遣会社から派遣されていた方は、副業にマッサージ師をやっていました。融通の利くお仕事で、お金が欲しくなったらお仕事を入れてもらう形だったようです。()年末調整も、派遣会社がやってくれていたようでした。

 

私の登録していた派遣会社はNGでしたが、当然ちゃかりしている方もいました。 その方は、派遣歴10年のベテランさん。


派遣先の仕事が終わった後に、ドラッグストアや電気屋さんでレジ打ちをして、堂々と掛け持ちをしていました。アイドルの追っかけをする為だったようです。かなりバイタリティあふれる方でした。

 

営業さんにはバレていないようでしたが、派遣先の社員さんからはよく目撃されていました。私も、もっと早くクラウドソーシングで、賢くしたたかに稼いでいれば、なんて、ねぇ?

 

※追記

私が所属していた派遣会社でも、もちろん年末調整をしてくれていました。

ただし、その年に派遣会社以外のバイトや仕事をしていて、年末に源泉徴収票が間に合わない場合は、年度末に自分で確定申告を行うようになっていました。

 

 

【メリット4】休みが取りやすい

f:id:lurem:20170917225125j:plain

 

当然ですが、繁忙期以外です

 

正社員の方だと、体調不良でもなかなか簡単に休めないこともありますが、重くない立場なので簡単に休めていました。生理の影響で体調不良になることが多かったので、簡単に休めるのは助かりました。

 

こんなことがありました。

 

前回のメリット2で出てきた、事務所に女性が二人しかいない職場でのことです。この職場の決まり事として「女性が電話の応答と、荷物の受け取りをする」となっていました。

 

暗黙のルールは、「二人同時に休んではならない」。

 

なんとなーく、女性なら経験あると思いますが、職場や学校の友人や同僚が生理になったら、自分も生理になってしまった!なんてありませんか?(実は科学的根拠がないようなんですが)

私とBさんも例外ではありませんでした。

 

Bさんも生理の体調不良で、結構休むことが多く、いつか被ってしまうんじゃないかと内心思っていたんですが…

ある時、ついにお互いの休みが被ってしまったことがありました。

 

結局その日は、男性陣が普段はやらない電話の応答や、荷物の受け取りをしたそうです(汗

 

性別や担当が重なっていると、こんなこともあるようですね。

 

 

【メリット5】正社員より給料が高い場合がある

f:id:lurem:20170720233954j:plain

 

)時給制なので出勤日数の多い派遣先だと、その分お給料が多くもらえます。

 

本当に偶然なのですが、派遣先の職場社員(男性の技術職)のお給料明細を目にしてしまったことがありました。


並んだ数字を見て唖然。

 

技術と知識が必要な仕事をされているにもかかわらず、私とそんなに変わらないお給料だったのです(かなり優秀な方だったにもかかわらず)。

 

実際に、同じ職場の女性社員(事務員)の方からは「ルレムラさん、私よりもらってるよ」と言われたことがありました。この会社が安月給ということもあったんでしょうが。

 

しかも、皮肉かな。
今まで正社員として勤めていたところは、みんな安月給でブラック。派遣社員になって、この会社に勤めていた時が人生で一番お給料が高かった(!)んですよ。(どんだけ少ないんや!)

 

正社員でヒドイ所だと、月給10万円切ることもありました。そういう所に限って長時間働かせるし、残業代も付かないし、休みは勝手に入れられるし、上司が威張り倒しているんですよね…。

 

話が逸れてしまいましたが、私みたいに正社員の蜜を味わってきていない人間からしたら、金額面で大差を感じないかもしれませんね。

 

※追記

派遣の時給はみんな同じはなく、する仕事内容などによって違います。ちなみに私は1000円でした。

 

 

【メリット6】難しい仕事や、責任が大きい立場は要求されない

これは、ぶっちゃけ派遣が「成長」とか「期待」とは無縁だからです…!(悲

(あくまでも「その会社においては」ですよ。) 

 

すぐにいなくなるかもしれない人に、じっくり難しい仕事や新しい技術って教えられないですよね。当然、立場も一番下になります。

 

でもね、メリット2の人間関係と同じで、立場として気楽でいられる良さもあるわけです。悲観的にも捉えられますが、見方を変えると負担が小さくて済むんです。

 

 

【メリット7】新しい技術の習得もある

f:id:lurem:20170917225149j:plain

 

あんた、メリット5で教えられないって書いてるやん!って言われそうですが、ないことはないんです。例えばソフトの使い方。

 

設計関係の会社に派遣された時、CADのソフトの使い方を教えてもらったことがありました。と言っても、簡単な汎用CADと呼ばれるものです。

 

簡単なタイプだったので、すぐに使えるようになりました。設計に必要な最低限の知識も教えてもらえたりしました。(もちろん今は忘却の彼方) でも、今後も経験値としてアピールできますよね。

 

ちなみに、難しい方(?)のCADは学生時代にちょっと使ったことがありました。面談時にそのことを売り文句にしたところ、そのまま採用となりました。

 

多分売り文句にしなくても、この会社では採用してもらえたでしょうが、本当に何でも経験しておいて損はないと思った出来事でした。

 

 

【メリット8】色んな人間模様、経験を知れる

f:id:lurem:20170917225138j:plain

 

当然、色んな職場に行くことになるからです。

 

私みたいに私生活の交流関係が豊かでなくて、人生経験が乏しいけど、営業マンみたいなマネはできない…みたいな人にはうってつけかもしてません。ちょっとした荒行ですが(汗

 

人生経験が乏しくて、社会人になって戸惑ったことは、コチラの記事でも触れています。嫌な顔になる前に辞めてよかったこと。 

www.lure-tashoku.net

 

 

正社員の場合は、規模が小さい会社だと、ずっと固定されてそこで働かざるをえない場合があります。


派遣社員は、否が応でも職場環境が変わりますし、短期間で新しい環境に慣れなくてはいけません。当然経験値も増えていきますし、覚える仕事も変わります。ある意味、頭の体操にもなります。

 

そして、違う会社に行くたびに、会社のモノサシを知ることもできます。

 

会社には、独特の変な習慣とか、固定観念があったりします。そして、その会社に準じた社員の性格もあります。

 

その会社から見た私と、私から見たその会社。違う価値観、お互いのズレ、職場と人との出会いから、人生観や考えを垣間見ることができます。

 

こういう経験は、派遣社員に限らないことですが、自分の気付かなかった、面白い発見に繋がったりしますよ。

 

 

派遣のメリットを振り返って

派遣社員は、見方を変えるとメリットもたくさんあります。

 

何よりも、自分の目的の手段の一つだと捉えることも十分可能なのです。

 

さてさて、次回は、避けて通れぬデメリットを挙げていきますね!


読んでいただきありがとうございました!

 

 

次はその3!デメリット前編! 

www.lure-tashoku.net