心に多色礼讃

唯一無二の大したことないことを胸に

【最終回】派遣ってどうなの?実際に受けた質問や気付いたことを元派遣社員が教えます

 f:id:lurem:20170926210247j:plain

 

こんにちは、ルレムラ(@luremura)です。

 

「実際、派遣ってどうなの?」シリーズのラスト第五弾目です。

 

今回は、派遣をしているときに実際に訊かれた質問、気になる疑問(?)、気付いたことなど、メリット・デメリットでは書ききれなかった点を挙げていきます。

 

これまでの「実際、派遣ってどうなの?」シリーズはコチラ!

 

第一弾「派遣ってどうなの?元派遣社員が教える選んだ理由とメリット2つ」

第二弾「派遣ってどうなの?副業はOK?元派遣社員が教えるメリット6つ

第三弾「派遣ってどうなの?ボーナスや有給は?元派遣社員が教えるデメリット5つ」

第四弾「派遣ってどうなの?すぐに切られる?元派遣社員が教えるデメリット3つ

 

 

 

 

Q.派遣で生活できるの?

f:id:lurem:20170720145403j:plain

 

A.派遣でも、生活できないことはありませんよ。

 

現に、私は派遣で2年間生活してました。でもやっぱり、ある程度の貯金がある方が好ましいです。

 

私の場合、その月もらったお給料内で生活するようにしていました(現在は破綻してるけど!)。

 

もちろん、派遣に「節約」は必須ですよ。

 

私は、今に至るまでこんな感じの生活模様です。

  • 一か月1万円前後の食費
  • 作り置きで、料理にガスはあまり使わない
  • 米は実家の田んぼで取れたものをもらう
  • テレビは置かない
  • 酒、タバコ、ギャンブルに興味がない
  • 本は買わずにできるだけ借りる
  • 格安SIMで月々のスマホ代を契約

節約の常套手段のオンパレードですね。

 

ちなみに、私が出会った派遣社員さんは、みなさん経済的な不安定さを上手くカバーされていました。

 

たとえば、実家暮らしとか既婚者とか、副業をかけもちしているとか、派遣会社に隠れてこっそりバイトしているとか。

 

当然と言えば当然ですが、経済的な弱みがあるからこそ、賢く生活されていましたね。

 

 

Q.派遣って貯金できるの?

 

A.雀の涙ほどならできます。

 

派遣の貯金は「できる」と言うより「する」が正しいかもしれません。

 

私の場合、毎月わずかでも良いから1000円、2000円でも捻出して貯金していました。調子がいいときは、3万手前ぐらい貯金していましたね。

 

派遣でも、固定費を削ったら貯金できますよ。食費も、安いスーパーで購入するとかね。

 

私は幸いにして、病気など何かの負債がある状態ではありません。

 

「なんとしても大金が必要!」ではなかったので、派遣ができたのだと思っています。本当にありがたかったですね。

 

 

Q.派遣はやっぱり若い方がいいの?

f:id:lurem:20170926211845j:plain


A.意外とそうでもないです。

 

私も、派遣として働き始める前は「若い人が優先されるんだろうな」と思い込んでいました。

 

確かに、会社によっては「若い人」が条件で出されます。

 

ところが、実際に自分が派遣になって働いてみると、30代、40代の派遣の方もバリバリ働いていたので驚きました。

 

世の中が抱いているイメージって、「意外とアテにならないんだな」と思った出来事でしたね。


思うに、恐らく、全く同じ能力・経験値・性格・容姿であれば、当然若い派遣が採用されるでしょう。

 

でも、派遣に限らず人が流動することは、タイミング・縁・妥協(笑)が大きく関わります

 

派遣先だって、「100%条件に合う人!」がいないことくらい分かっているんですよ。

 

その派遣社員が、「たまたま」その時期に面談にきたことは縁ですし、条件が合わないのなら、ある程度妥協もしてくれます(笑) 

 

派遣はある意味、たまたま座れる席が空いてて、たまたま座れる権利を持っているなら、座らせてもらうようなものです。

 

なので、派遣に限らないことですが、

 

「年齢は確かに判断材料の一つにされる」

 

しかし、


「必ずしも年齢に左右されるわけじゃない」

 

というわけですね。

 

そして、派遣で最低限大事(もしくは一番大事かもしれない)なのは、「年相応の中身(常識)が身に付いているか?」だと思いますよ。

 

 

Q.大きな出費ではどうしてるの?

A.自分が本当にお金を使っても惜しくないか、よく考えてから出費しています。

 

派遣の大きな出費は死活問題

 

できる限り貯金に手を出したくないので、大きな出費のときは頭を悩ませますね。

 

友人知人の結婚式の場合、「相手を選ぶ」

 

f:id:lurem:20170926211904j:plain

 

例として、派遣は友人知人の結婚式の場合はどうするのか?

 

私は、その友人知人とよほど交流があったり、親しみを感じない限り、欠席しています。


でも、しばらく会っていなくても「その人のことを祝いたい!」気持ちがあれば出席します。

 

なので、10年近く音信不通だったのにいきなり招待されたとか、結婚が決まった途端に急に連絡が来たなんて場合は、よく考えてから返事をしています

 

結婚式のときだけなんて、それだったら「普段から連絡くれよ」と思いますしね。

 

普段からある縁を大事にすると、お金も大事に使えます。

 

 

派遣は「なにかと大袈裟にみられる」と気付いた

f:id:lurem:20170926211942j:plain

 

派遣になってみて、大勢の同じグループの中に入ると、突然「異色」扱いされるんだなと気付かされました。

 

以下、派遣になって実際に正社員の人や周囲から訊かれたことです。

 

「どうやって生活してるんですか?」
「派遣って貯金できるんですか?」
「ちゃんと食べてますか?」
「正社員にならないの?」
「ずっと派遣やるの?」

 

しかしですね、私は目的があって派遣をやっていたため、周囲が思っているよりも、意外と平気でした(単に楽天家とも言う)。

 

「派遣の選択肢=正社員しかやったことのない人から見ると、ありえない」と、自分の価値観にないために、大袈裟に映るのでしょうね。

 

「案ずるより産むが易し」と言うように、派遣は飛び込んでみると、「意外とこんな感じか」と思うかもしれませんよ。

 

働き方の選択肢はいくつあってもいい

「実際、派遣ってどうなの?」シリーズ、ひとまず完了です!

 

枠からはみ出たり、零れ落ちることは当たり前。枠内に収まっていたい気持ちも本当。

 

でも、どんな生き方をしてみても、隣の芝は青く見えるもの

 

大事なのはどこの受け皿であっても、胡坐をかかずに生きることなんだろうなと感じます。私は油断すると胡坐かきまくりです(おい

 

今回の「実際、派遣ってどうなの?」シリーズ、デメリットを書きすぎたかな?と不安になりましたが(汗)、私視点の話なので、あくまでも参考程度にしてもらえればと思います。ちゃんとメリットもありますし!

 
読んでいただきありがとうございました!

 

これまでの「実際、派遣ってどうなの?」シリーズはコチラ!

 

第一弾「派遣ってどうなの?元派遣社員が教える選んだ理由とメリット2つ」

第二弾「派遣ってどうなの?副業はOK?元派遣社員が教えるメリット6つ

第三弾「派遣ってどうなの?ボーナスや有給は?元派遣社員が教えるデメリット5つ」

第四弾「派遣ってどうなの?すぐに切られる?元派遣社員が教えるデメリット3つ