心に多色礼讃

唯一無二の大したことないことを胸に

無印良品のハンガー、思いのほか丈夫です

f:id:lurem:20170717130836j:plain

 

みなさんこんにちは、ルレムラ(@luremura)です。洗濯物を干すのに欠かせない、ハンガー。どんなものを使ってますか?

 

洗濯用品は油断すると知らないうちに劣化が進む日用品です。本日は私が約10年前に買った、無印良品のハンガーについて紹介します。

 

 

 

知らないうちに劣化が進む洗濯用品

一日中外にさらされる洗濯用品。

 

雨風日差しをその体に受け止めます。丈夫な素材でないと、結構すぐにボロボロになります

 

さあ洗濯物を干そう!と思って洗濯バサミを掴んでみると、急にグシャっと壊れてびっくりすることないですか?寿命は1年と少しぐらいでしょうか。

日よけがない所だともっと早いかもしれません。

 

洗濯バサミは小さいのでダメージが顕著ですが、タコの足もよく見るとダメージを受けています

 

地味な役回りの印象ですが、

結構ハードなお仕事。意外と消耗品

それが洗濯用品なのです。

 

 

約10年前に買った無印のハンガー

f:id:lurem:20170717130857j:plain

 

ハンガーというと服の肩にひっかけるタイプを思い出しますが、今回紹介するのはこのタイプ。

 

実はこれ、約10年前に私が県外に就職したとき、はじめてのひとり暮らしで購入したものです。わずか半年間の活躍の後、約7年間倉庫で眠っておりました(笑


いつかまた日の目を浴びるときが来るはずだと思い、保管していたのです。

 

 

気付いた点や良かった点

f:id:lurem:20170717130916j:plain

 

7年間、外気にさらされることなく保管されていたとは言え、その後2年間は現役で活躍しています。(写真の半円形タイプのものは室内で下着を干すのに使っています)

 

良かった点や気付いた点を挙げていきますね。

 

錆びない

 

角のタイプのものは室外で使用してますが、雨風にも負けず錆びておりません。

 

日差しに強い

 

日差しにさらされても、劣化の様子がありません。

 

美しい

 

無印のお弁当箱もそうでしたが、こちらもアルミ製(ワイヤー部分はステンレス製)。見た目が美しい。丈夫で長持ちだから、ほぼずっと美しいままです

 

ちなみに無印のアルミのお弁当箱の記事はコチラ 

www.lure-tashoku.net

 

仕様の変更点など

 

 

こちらは半円形のタイプ。約10年前と比べると多少の変更はあるようで、ピンチ部分がポリプロピレンからポリカーボネートになっています。

 

私が使っている角タイプも、ピンチの配列が今の方が多いようです。

 

床に置くときは慎重に

 

室外に干していたのを、ハンガーごと室内の床に置くことがあるんですが、ワイヤー部分が細いので油断すると絡まります。絡まると解くのが難しい(笑

 

ネックレスのチェーンの絡まりを解くが如く、「んがーっ!!」ってなります。

 

タコの足を希望

 

無印さん、他のタイプのハンガーはあるんですけど、タコの足がないんですよ。

 

タコの足、まだ大丈夫なのでドラッグストアで買ったものを使っておりますが、これも劣化が進む物です。


無印さん、ぜひ商品化して!

 

 

ほんの気まぐれで買ったけど

 

お弁当箱と言い、無印のアルミシリーズは優秀ですね。


実はこのハンガー、ほんの気まぐれで買ったものでしたが、自分でも思った以上に活躍してくれているのでびっくりしてます。

 

しかも、

 

→ 半年間活躍

→ 7年間人目にさらされず保管

→ 2年前に復活

→ 現在も活躍中

 

→ 今さら優秀だと気づかれる(今ココ)

 

ちょっと波乱万丈ですね。

 

はじめ何も期待されずに採用されて、黙々と仕事をこなし、変なところに配属されても腐ることなく仕事を続け、そのうち現場の効率化を図るための提案を出したりなんかして、上の人から一目置かれるようになって、周りの同僚が「あれ?実はコイツ凄い奴なんじゃないか…」と気づいてゆく。地道にコツコツな長期戦タイプですね。

気づかなくてごめんよ…(平謝り

 

いつもお外で内で文句も言わずに仕事をしてくれてありがとう。

 

読んでいただきありがとうございました!