スポンサーリンク

結局、早く行動したほうがいいと思った実例6!ブログやWebライター、恋愛など

急げ!考える

こんにちは、ルレムラ(@luremura)です。

いきなりですが、2020年で当ブログ運営と、Webライターを開始して3年経ちます。これを機にいろいろ振り返ってみたところですね、

結局、早いとこ行動したほうがよかったやん…

と実感することが多かった!!

というわけで、今回は、異様に腰の重い私が「結局、思い立ったら早く行動したほうが良かったな」と実感した例を書きます。

ブログ運営・Webライターでの3年間の出来事と、恋愛などについても触れていきますね。

今、「動くのめんどい…」と悩んでいる方は、私の屍を越えてゆけ…!

早く行動しておけばよかったと思った実例1【ブログ運営】ブログ再開 & はてなブログからWordPressへの引っ越し

高速タイピング

まず、一番早くやっておけばよかったなと思うのは、ブログの再開

私は何度か書いていますが、2018年4月~2019年10月にかけて、1年半ブログを放置しています。

コツコツとブログを書いていたら、きっと今頃100記事を超えていたでしょうし、収益ももっとあったはず…。

お金の話になっちゃうんですが、ブログでの行動はすべて収益の歯車につながるんですよね。

ブログを育てているときに1年半も放置するなんて、我ながら正気の沙汰と思えない。

しかも、放置しすぎてブログ再開のハードルが自分の中で上がってしまったんですね。

ちなみに、絶賛忙殺されていたころ

はてなブログからWordPressへの引っ越しもそう。もっと早く引っ越しておけば、広告の貼り方や、カスタマイズの快適さにとっくに感激していたはず。

あと、引っ越しを機に、芋づる式にもっと収益化について考えるようになりました。実際、A8の広告貼りにトライしてますよ。

当たり前のことですが、ブログ収益化の歯車は、早いとこ行動して作っておいたほうがよかったなぁと後悔…

スポンサーリンク

 

早く行動しておけばよかったと思った実例2【Webライター】実際に活動するまで2カ月かかった & 同業者との交流

タイピングする手

2つ目はWebライター業。Webライター業で早く行動しておけばよかったなと思うのが、本格的なWebライター業の開始です。

さっさと行動していたら、自分の足りない部分が早く見えていたはず。

というのも、私、ランサーズでWebライターとして実際に記事を書くまで、登録から2カ月かかってるんですよ。ビビってしまって。

あと、私は同業者の方と交流を持つのも遅かった。今年に入ってからです。私がお世話になっているあまやどりさん。

あまやどり
ライター専門のオンライン相談ルーム

同業者の方とお話できたことで、私の中で

  • 文字単価を上げる
  • ランサーズ以外のクラウドソーシングの利用
  • 早く書けないことは仕方のないこと
  • 売れているWebライターは自己ブランディングが上手い
  • 結局、人間は好きなこと、興味のある分野でないと、書くのがしんどくなっていく

などの認識が出てきました。

もっと早くライター業を開始していたり、交流していたら、早く気付きがあっただろうと感じずにいられません

早く行動しておけばよかったと思った実例3【机とイス】Webライター3年目にして机とイスを買う

3つ目の早く行動していれば良かったなと思うことは、机とイスの購入!これはブログ運営と並んで一番ですね。

私は、机とイスを買うまで、3年間ずっと地べたに座ってコタツの飯台で記事を執筆していた愚か者。

何時間もPCのキーボード叩いているのにね…そんなの3年もやってたら腰が死ぬよ。現に、反り腰がひどくなった気がする。

これからWebライターとかはじめる方、絶対、初期投資で机とイス買いましょう。

そんな机とイスを買った話がこちら。

Webライター3年目にして机(ニトリ)とイス(オカムラ)購入!組み立ての様子も!
3年間、飯台でPCのキーボードを打ち、Webライター生活を送っていた私。ついに机とイスを買うことに。机はニトリのザッキー(システムデスク)、イスはオカムラのシルフィー(中古)を購入。今回は、購入したニトリの机の組み立ての様子も合わせて報告します!

机とイスの購入を機に、押し入れハンガーも購入。ずっと室内のカーテンレールにひっかけていたハンガーが片付いてスッキリ。

突っ張り棒でダメなら【押し入れハンガー】3年放置した服がやっと片付いた!
「押し入れに突っ張り棒を設置したけど、落ちてしまった」「部屋のカーテンレールにめっちゃハンガーかけてる」という方、多くないですか?私は、押し入れハンガーを買ったおかげで、3年間放置していた服が片付きました。今回は、押し入れハンガーの組み立てから設置までを紹介します。

机とイスで体への負担も軽減されました。本当に、早めに買っておけばよかったなと後悔…!

早く行動しておけばよかったと思った実例4【恋愛】恋愛 → 大きな失恋をするのが一般よりも遅かった

雨で濡れた花

さて、ここからはブログやWebライターと関係ないことです。

4つ目の早く行動していれば良かったなと思うことは、(私にしては)珍しく恋愛と失恋

私は世間一般の「普通」よりも恋愛事情がかなり遅れている人間。「普通」の人よりもまったく恋愛をしていません。これといって、語れる要素がない。

ただ、数年前に大きな失恋を経験したことで、一気にこれだけのことを引き起こし、認識させられました。

  • 二度目の人生一人暮らし
  • 親子間と自分自身の心の問題の認識
  • 恋愛相手に求めていること
  • 周囲に求めていること

不思議なことに、このときの失恋が、それまでの自分の在り方を異様にクリアにしたと感じる。

もっと早く恋愛をしていたら、これだけの学びももっと早く味わえていたのだろうか?思います。

何度も恋愛をして別れて~を繰り返している人は、そのたびに大きな学びがあるのだろうか?と考えてみたり(人による?)。

これは、「早く行動したほうが良かった」というより、自分の人生に大好きな人間がいたこと、その失恋から学んだことが大きかった、だけでも充分良かったのではと思っています

早く行動しておけばよかったと思った実例5【友人関係の破綻】30超えてから友人関係の破綻

5つ目の早く行動していれば良かったなと思うことは、物騒な話ですが友人関係の破綻…

こういう人間関係の苦しみは、人生の早めに経験しておいたほうがよかったな~と感じます。

私は2020年に入ってから、2つ友人関係を破綻させています。しかも同じ月に2つも。ハードデイズ。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

友人に「怒り・不満」を出せますか?怒りは相手を選ぶと思った話
大事な友人に「怒り・不満」って出せますか?自分に何かと良くしてくれたり、いろんな話のできる友人に対してです。私は、友人に怒りと不満を出して人間関係を破綻させてしまいました。今回は、友人に怒りや不満を出すときは人を選ぶ話を書きます。

なんで破綻させて良かったのかというと、結局、自分がどんな人間なのかわかるから。他人のどこに許容できないのかがわかるのですね。

多分、私みたいに部屋にこもって一人で仕事をしている人間って、自分の知らない自分の一面を知ることがどんどん少なくなっていくと思うんですよ。

1人でいたら、自分のイヤな部分を露骨に感じることも少ない。

今、これ書いてて気づいたのですが、私は、他人を通じた自分のイヤなところを許容できないために、今の仕事を選んだのもあるのかも。

決して自分がどんな人間か知りたくて人間関係を破綻させたわけではありませんし、現に今も怒りと悲しみで苦しい

早く行動しておけばよかったと思った実例6【読書】自分だけの解が見つかる瞬間

積読

最後、6つ目の早く行動していれば良かったなと思うことは、読書。ここ数年、積読ばかり増えて困ってます。

しかし、結局ですね、

 

本を読む

ピラミッド状に知識が重なってゆく(熟成させる)

自分だけの解が見つかる

 

だなぁと感じる。ぼーっと生きている私でもわかるから、知識の積み重ねって大事だなと思う。

だから、結局、解を見つけるためにも、次から次へと本は読んでおいたほうがいいなぁと頭ではわかっているのにね。

ちなみに、一応プロフィールにも本を読むのが好きだと書いていますが、世の読書好きと比べたら、私はまったく読んでいないほう。正直、「本を読むのが好き」と書いてていいのか疑問に思えてきた…笑

早く行動するのに越したことはない

以上、「早く行動しておけばよかった」と思った実例でした。本当に、早く行動するのに越したことはない…。

タイムマシンがあったら、3年前の自分のところに行って、これから先の3年間について教えてあげたい。

次回はさらに、早く行動するメリットや、なんで自分の行動が遅いのか、など分析してみます!

次の記事はこちら!

【早く行動するメリット】臆病者は不利?なぜ私は早く行動できないのかも分析!
私はこの3年間、ブログ運営とWebライターに取り組んでいます。しかし、異様に腰が重く、行動に移すのが遅かった。振り返ったとき、めちゃめちゃ後悔が残っています。そんな経験から「早く行動することのメリット」「なんで自分の行動が遅いのか?」について書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました